銀行だと低くなる

クレジットカード

お金を借りたいが、金利が高くて手が出せないという方もおられるでしょう。日本全国に点在する消費者記入は今、お客さんの目線にたってサービスを提供しているため低金利でお得に融資が受けられるようになりました。低金利だと消費者金融の場合わずか4%で借入が可能で、最高金利も17%と落ち着いています。このような金利設定の影響からか、近年は多くの方が上手にやりくりをしつつカードローンを使っています。その一方で銀行のカードローンも負けてはいません。メリットは他に負けない低金利です。比較サイトを見ると最低で3%の低金利を実現しており最高で16%と消費者金融よりも低い数字を叩きだしています。このことから、低金利でお得にカードローンを利用できる銀行の利用率が高まっているのです。

低金利を叩き出す銀行ですが、ネット銀行はもっと低金利です。例えばカードローンのプレミアコースだと金利が2%になり最高でなんと7%になります。この数字は低金利だと思われていた銀行よりも下回る結果となったため多くの人の目に留まったのは確かです。ただ、比較されている金利は悪魔で参考程度に収めるのが無難です。理由は借入額で金利が変動するからです。返済額の負担を減らすのなら、低金利にする借り方を学ぶことが重要です。例えば、無利息キャンペーンを上手く活用するとか、カードローンの借入額を多くするとかこのような工夫をすることで低金利にさせることが可能となります。

Copyright© 2017 キャッシングで上手に大金借りる!〜優良ローン選別ナビ!〜 All Rights Reserved.